読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXブログ | ORZさんに学んで海外FXをやってみた(仮)

FXトレーダーでプロニートのORZさんの道場を卒業しFXを取引するブログ

ブログ開始後初トレードのその後はいかに!?(完)w

一週間お疲れ様でした

ということで長くなったので2分割の完結編としてこの記事を書いています。

本日はその続きです 

GBPJPYを買いでエントリーしました

f:id:FOREX:20161125230337p:plain

 

これはエントリー後すぐのスクショです

自分のMT4は日本語が化けるのでPC画面全体をキャプチャし切り取っているので少し見づらいかもしれませんがご了承ください

 

 

こうみるとスプレッドの広さが目立ちますね

ORZさんの道場に入門するとXM社でトレードを学ぶのですが

これです

スプレッドが他の海外業者と比べても広いんですよね

どの海外業者もホームページ上ではスプレッドの狭さをアピールしていますが

そんなスプレッドに出会ったことは自分はないです

固定ではなく変動性なのでスプレッドは常に狭隘ではありません

そのため手数料を払い激狭なスプレッドの口座が用意されています

だったら海外じゃなくて日系の業者でいいんじゃないお金があれば?と思ってしまいますが。。。

 

 

はい。愚痴はそこまでとして、エントリー後どうなったかというと

f:id:FOREX:20161126093542p:plain

すぐさまスコーンと上昇!

ORZさんは20pipの利益が越えると損切り幅を-20pipsから建値に戻します

建値に損切りラインを設定すれば仮に利幅がなくなり値段が下落しても損失はゼロです

しかしながら実際に何度も負けトレードをしているとわかるのですが

必ずしも建値決済されるわけではないんです

というか建値で決済されたことありません

値がスコンと動くからでしょうか?少しばかりの損失で終わります

なので今回は建値より数pips上に設定します

 

 

自分はいつも負けトレードをしているのですが、利幅が20pipsを超えたときにこの損切りラインを-20pipsから建値に戻すのはいつも悩みます。なぜなら建値戻すと価格はその後戻り建値決済で取引終了がほとんどだからです。実際は建値ではなく少しブレて損失が発生しますが。かといって建値に損切りラインを戻さず-20pipsのままだと、結果はチーンです。どうせ損するならなんで建値決済しなかったんだ!と後悔するのですが、建値決済をするときに限ってその後価格が上昇し爆益となるケースがほとんどだからです。

要は自分のトレードがまだまだ甘い

からなのですが。。。

そこら辺も実践とORZさんから学びたいところです

 

 

 

-20pipsの損切りとはいえ、ちりも積もればかなりの額です。3回負けトレードが続けば-60pipsです。これを取り返すのは至難だし、取り返したところでそもそも元の位置に戻っただけです。40pipsの勝ちトレードをしたとしても負けトレードができるのは2回までです。だから爆益でないと精神的にも次のトレードがしづらいのです。

 

自分は連戦連敗中なので、100pipsの利益であっても損した金額を取り戻せないので、もうこれ以上損をしたくないという思いから今回も損切りラインを建値に設定しました。ただ建値決済にしても実際は少し損切りになるのでちょっと上に設定。

 

ということで損切りラインを建値に設定したものの含み益は50pips!本来ならここからボーナスステージ!ですが、自分は連戦連敗中の身なのですかさず利確しました。

f:id:FOREX:20161126095057p:plain

46.3pipsの利益です(・∀・)

その後の推移をみると。。。。

f:id:FOREX:20161126095306p:plain

う〜んもう15分くらい我慢して決済すれば50pips超えでした。。。

しかし!とにかく連戦連敗中だったので利益がほしかったから

利益は利益です(・∀・)

良しとします!

 

以上長くなりましたがカストレーダーのクズトレード

珍しく利確でブログ開始後初トレードを終了です(・∀・)

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村