読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXブログ | ORZさんに学んで海外FXをやってみた(仮)

FXトレーダーでプロニートのORZさんの道場を卒業しFXを取引するブログ

11月28日の一発目

揚げパンを豆乳に浸したいFOREXです(´ー`)

 

 

先週金曜日はまぐれで利確となりました。

本日(28日)の取引です。

東証寄り付き後くらいにチャートをチェック。

 

EURは買われ気味だな

・クロス円も買われ気味だな

・金曜日もクロス円はショート目線の方がよかったもんな

 

などなど思いながら目をつけたのはEURAUDとGBPJPYでした。

チャートもチャンス到来な感じでしたのですかさず臨戦態勢です。

 

11月28日(月)

GBPJPY

相場を確認します

 

GBPJPY 週足 (↓)

f:id:FOREX:20161128111210p:plain

週足なのでそう大きくチャートの形は代わりませんが、自分は必ず週足を確認していますので本日もチェック。直近は上昇していますがSMAと雲は絶賛下降トレンドです。

つづいて日足です。

 

 

GBPJPY 日足 (→)

f:id:FOREX:20161128111356p:plain

MA20がMA100をゴールデンクロスしています。しかしながらMA50・100はほぼ横ばい。

これを下降トレンドと見るのかレンジと見るのか。自分は下降トレンドと見ますが、直近は上昇中ですし、一応ゴールデンクロスしているのでレンジとします。週足と日足は長期トレードする場合に必要で自分は中期トレード派ですから優先順位は

 

4・1時間足 >週足・日足  > 30・15・5分足

 

もしくは

 

4・1時間足 > 30・15・5分足 > 週足・日足

 

と優先順位はたかくありません。

ですので、今回の下降トレンドと見るかレンジと見るかはそこまで重要視しません。しかしながら週足と日足を毎回かかさずチェックする習慣は大事です。

つづいて優先順位トップの4時間足と1時間足です

 

 

GBPJPY 4時間足 (↑)

f:id:FOREX:20161128111957p:plain

4時間足はもみ合いながらもMA20に到達しそうです。なので赤線を引きます。

 

GBPJPY 4時間足 赤線を引く

f:id:FOREX:20161128112121p:plain

こんなかんじです。

つづいて1時間足です。

 

 

GBPJPY 1時間足 (↑)

f:id:FOREX:20161128112214p:plain

トレンドは上昇ですが少しもみ合いながら下落しています。前回安値と前々回安値あたりの値に4時間足のMA20が重なります。

 

他のトレーダーさんのブログ等を見ているとトランプ相場はここまで、クロス円はショートや!といった意見が目立ちます。が、自分は1・4時間足からそうは見ていません。まだ上昇する可能性は残っていると思っています。具体的な考え方はいずれ書きますが、為替は上がるか下がるかしかないので「ばっさりと」どちらかと考えるよりも「あっさりと」考えるようにしています。

 

「かもしれないよね〜(´ー`)」というカンジです。

 

しかしながらチョット下落トレンド気味ですよねこの1時間足は。そこでハッとORZさんの教えを思い出します。

xn--fx-ph4angpet59xn23a.jp

 

この記事の中でORZさんは下記のようなコメントをされています。

 

ということは、この1時間足の下降トレンドは
上昇トレンドである4時間足のMA100まで戻る動きだったのではないか?
と判断し、この時は4時間足がMA100で反発している値動きでしたので
今後は1時間足も引っ張られ、上昇してくるだろうと考えました^^

この時のトレンドや相場、チャートの形は本日のものとは少し異なりますが、注目したいのは上記のORZさんがおっしゃっている中の

 

この1時間足の下降トレンドは上昇トレンドである4時間足のMA100まで戻る動きだったのではないか?と判断し(省略)今後は1時間足も引っ張られ、上昇してくるだろうと考えました^^

 

の部分。今回のチャートに置き換えると

 

・1、4時間足は上昇トレンドだが

・直近の値動きは下落気味

・4時間足20MAに下落する可能性はあり

・そうすれば1時間足は引っ張られるだろう

・もし本格的な調整モードになるのなら1時間足100MAまで戻るだろう

 

と考えました。

 

そうすると順張りではなく逆張りでエントリーできますよね。

現在の価格から4時間足MA20まで約50pipsあり、1時間足MA100まではさらに50pips、つまり100pipsの下落する余地があります。

 

4時間足20MAの位置を1時間足チャートに赤線で引きましたが、前回安値と前々回安値があり、ここでひともみあいあるかもしれません。精神的にも金銭面的にも余裕のある人であれば100pipsの下落、自分のように毎日負けトレードをしていて余裕のないクズは50pipsの利確を狙います。

 

ショート目線です。

 

エントリーするために5分足を開きます。

 

 

 

<相場確認>

GBPJPY 週足 (↓)

GBPJPY 日足 (→)

GBPJPY 4時間足 (↑)

GBPJPY 1時間足 (↑)

 

<戦略を立てる>

・中期的には上昇トレンド

・が、調整気味

・直近安値まで50pips、あばよくば100pipsの下落余地あり

 

逆張りでショート目線

 

<エントリー>

GBPJPY 5分足 エントリー前

f:id:FOREX:20161128115530p:plain

5分足を開くとMA20に押さえつけられながら力尽き下落しそうな動きです。

 

 

GBPJPY 5分足 エントリー後

f:id:FOREX:20161128115746p:plain

直近でチャートは十字架を作り、下落。

すかさずエントリーします(・∀・)

損切りは-20pipsです。

資金は1,500USDを回復したので0.3枚(3万通貨)から0.5lot(5万枚)に!

 

と言いたいところですが、せっかく1,500USDを回復してまた損切りになるのは嫌ですし、0.2lot(2万枚)増える分だけの損失を食らうことになります。

 

なので0.3lot(3万枚)のままです(・∀・)ビビリ

 

 

ということで長くなりましたので一旦ここまでで。

 

 

 

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村