読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXブログ | ORZさんに学んで海外FXをやってみた(仮)

FXトレーダーでプロニートのORZさんの道場を卒業しFXを取引するブログ

逃げるは恥で恥ですよ。

GBPJPY ポンド円 ポン円 勝ちトレード 全然ナイスじゃない

勝ちました。利確しました。

でも全く良いトレードじゃなかった。

でもだからこそ振り替えなきゃいけないんですよね。。。

 

 

こんばんは。FOREXです。

21時以降はなるべくPCとかスマホとかテレビとか「画面」を見ない。

23時以降は目を休める。だから見ない。

ルールを決めているのに、また破っている。

ダメですね。まったく。

 

本日はGBPJPYで攻めました。

 

12月20日(火)

GBPJPY

相場を確認します

 

 

スマホ画面なので週足と日足はカットします。

4時間足からです。

 

GBPJPY 4時間足 (↑)

f:id:FOREX:20161220223408p:plain

これはお昼前かそのくらいに撮ったときだと思います。

GBPJPYを今回選んだ理由に、昨日の取引はUSDJPYでしたが、

GBPJPYの方がチャートの形やらあれやらこれやらが良かったので、

本日はこっちで、と思い選びました。

東京、ロンドン、NYと時間帯に寄って違いはありますが、

GBPJPYの方が昨日は動きが素直だったのでというのもあります。

 

 

クロス円は下落気味ではありますが、

4時間足を見る限りなんだかんだいって調整の下げなんだなというのがわかります。

つづいて1時間足です。

 

 

GBPJPY 1時間足 (↓)

f:id:FOREX:20161220223417p:plain

1時間足では不調な動きといえば動きです。

4時間足では「調整の下落」と書きましたが、

殺人通貨なだけあって調整でも死ぬ思いをしたトレーダーはたくさんいると思います。

しかしながら推移は調整から反発しようとしています。

なので買い目線で僕は行きました。

それに昨日の下落から考えても100pipsは余裕でありますので、そこを狙っていきます。

今週はあまり上昇している値動きとはいえないので、20pipsや40pipsの利確もかまわない、

狙えるものは根こそぎ奪う気持ちでエントリーです。

 

<相場確認>

GBPJPY 4時間足 (↑)

GBPJPY 1時間足 (↓)

 

<戦略を立てる>

  • 長期的には上昇トレンド
  • が、調整気味
  • しかしそれは上昇の余地がある

 

買い目線

<エントリー> 

が、ここでいつものチキン癖が出てしまい、、、、

 

GBPJPY 5足 (1枚目)

f:id:FOREX:20161220224135p:plain

MA20をブレイクしたところで自分は買いをしようとしました。

が、いつものチキン勃発!

買いエントリーせず。。。。

その後価格は上がっていき、どうしようどうしようどうしよう。。。。と思っている間に。。。。。 

 

GBPJPY 5足 (2枚目)

f:id:FOREX:20161220225752p:plain

ズコーン!上昇!( ゚д゚)!!!

 

 

ちーん(T_T)

 

GBPJPY 5足 (3枚目)

f:id:FOREX:20161220225848p:plain

そしてすぐにチャンスはやって来。。。。

いまだ!

行け!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またまたチキン勃発( ゚д゚)

 

 

 

 

GBPJPY 5足 (4枚目)

f:id:FOREX:20161220230025p:plain

価格は上がっていき、、、、

 

GBPJPY 5足 (5枚目)

f:id:FOREX:20161220230057p:plain

さらに上がっていき。。。。

 

 

俺、ただのチキンじゃん。。。。

まだ下がるんじゃないか下がるんじゃないか。

心のどこかでそう思っていたからだと思います。

FXは24時間取引できるものですが、

自分は時間が限られているためその分エントリーチャンスも少ない。

なのにいつもいつもチキン勃発!

 

 

ちなみにこの時のスプレッドはこんな感じです。

f:id:FOREX:20161220230509p:plain

スプレッドはいつも変化しますのでアレですが、

一瞬50、つまり5pipsになったときもあって、腰が抜けました。

それももしかしたら理由だったのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

---そして夜21時くらいが過ぎました---

 

 

GBPJPY 5足 (6枚目)エントリー前f:id:FOREX:20161220230325p:plain

ちょうど買いたかった頃の値段に戻って来ました。

ということで今度こそエントリーです。

 

 

GBPJPY 5足 (7枚目)エントリー後

f:id:FOREX:20161220230422p:plain

建値は@145.672。

損切りは-20pipsなので@145.472。

枚数は0.8lots(8万枚)です。が、いつもはエグジットをするこの時間帯にエントリー。

取引しないロンドン終わりからニューヨークの橋渡し時間。

動きがかなり編です。

そして何よりGBPJPYはGBPUSDに連れられた。

USDJPYが一生懸命がんばって上昇しようとしても

GBPJPYは連れられること無くGBPUSDが引っ張っていく。。。。

ニューヨークタイムを目前にしてUSDが一方的に買われ

AUDにもEURにももちろんGBPにもUSDががガンガン買われ

結果、GBPJPYも連れられてJPYが買われ。。。

AUDJPYとAUDUSDのチャートの違いっぷり!

かなりモミ合いました。

 

GBPJPY 5足 (9枚目)

f:id:FOREX:20161220231200p:plain

 

 

 

 

 

 

GBPJPY 5足 (10枚目)

f:id:FOREX:20161220231322p:plain

 

 

 

 

 

 

GBPJPY 5足 (11枚目)決済前

f:id:FOREX:20161220231504p:plain

 

ここで決済しようと思い決済しました。

昨日の月曜日もそうでしたが、

というかこれまでのブログ開設後のトレードもそうですが、

エントリーしてからすぐ、もしくは少ししてスコーンと反発する取引が多いなと自分は思いました。

もちろんそれはそれで利益が出るので良いことかもしれませんが、反対の方向に行った場合、一瞬で損切りです。

 

そういえば昨日もニューヨークに近づくにつれて下がりましたよね。

 

f:id:FOREX:20161220231837p:plain

 

19.5pips、131.99 USD(15,586円)の利益です。

 

 

東京時間になんでエントリーできなかったのか。。。

ORZさんはエントリーするとき、頃合いが悪ければ

待つまでの間にブログ書かれたりモンハンされているけれど

いざ!エントリーや!となるとずっとチャートを見られますよね。

基本チャートしか見ないからブログも書かない。

対してエントリー後は放置。

対して自分はむしろエントリー後の方が集中している気がする。  

 

ORZさんの様になりたいです。

どうやったらORZさんのようになれるのだろう。

もちろん利益が出たことは良いことで、成長していると思う。

実際にエントリー後にスコーンと上昇するし。

それは「そういう」感覚が身についてきている証拠。

でも、それで絶えず利益を出す常勝トレーダーにはなれない。

負ける時もあるが、ちゃんと相場を勝ち抜いて退場せずサバイブできているトレーダー。

まだまだだなと思いました。

でも2日連続馬鹿げた取引結果が出たおかげで自分の悪いところが良くわかりました。

 

 

 

f:id:FOREX:20161220232402p:plain

 

資産は2083.51 USD(246,041円)に。

 

もう少しで25万円です。

ORZさんは10万円を100万円にする企画で、25万円代のときのロットは1.5と2.5です。

2.5lots(25万枚)時はイケる!と勝負をしたから増やされたのですが、

ということは1.5lots(15万枚)が良いということになります。

ダメだダメだ。いまの自分はそんな枚数で取引はギャンブルだ。昔読んだブログが蘇ってくる。。。

 

10万円を10倍にしたら100万円。

100万円を10倍にしたら1,000万円。

1,000万円を10倍にしたら1億円。

 

どれも10倍だけれど、

10万円を100万円にしたように、

100万円を1,000万円にすることはできないし、

1,000万円を1億円にすることもできない。

 

そういうのはやっていればだんだんわかってくるが

それでもナンタラカンタラどうのこうの。。。。

 

 

以前にもこれ書きましたよね。

はぁ。。。。

 

 

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村