読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXブログ | ORZさんに学んで海外FXをやってみた(仮)

FXトレーダーでプロニートのORZさんの道場を卒業しFXを取引するブログ

漢負けやワイ

今日は見事に思いっきり負けましたあ!

そういう日もある!

今日は負けて正解!

さあ行こうぜいつもの振り返り!

 

 

ども。FOREXでござんしやんすでしました(・∀・)

ということで、本日は木っ端微塵に負けましたが、

GBPJPYで勝負しました。

そういうのってワイルドだろう?

USDJPYと悩んだのですが、これまでの相性からGBPJPYを選びました。

おそらくこの記事を読んでいる皆さんも「おお、俺も悩んだわー」とか

「せやで、ドル円の方がトレードに適してたよな!」と思われたでしょうし、

実際に多くのORZ道場の卒業生トレーダーが参戦した東京時間、ロンドン時間になったと思われます。

 

 

 

12月22日(木)

GBPJPY

相場を確認します

 

 

相場確認の前に、GBPJPYよりもUSDPYと悩んだと書きましたが、理由はドル円は明確な快晴、対してポンド円は曇り空だったからです。これはどういうことかというと、実際にチャートを見ると明白です。

 

USDJPY 週足 (↓)

f:id:FOREX:20161222163112p:plain

ドル円の週足は下落トレンドですが反骨の精神で逆らう鬼と化していますよね^^;

雲を突き抜けMA100をも突き抜け、もう上には俺を遮るものは何もない!という状態です。

僕は「快晴」と表現した理由です。

しかし今週は下げているようですが、下から落ちないようにと支えられ下ヒゲが見えます。

つづいて日足です。

 

 

 

USDJPY 日足 (↑)

f:id:FOREX:20161222163411p:plain

日足はぐんぐん上昇し、MA20との乖離もまだまだ健在ですね。つづいて4時間足です。

 

 

 

USDJPY 4時間足 (↑)

f:id:FOREX:20161222163528p:plain

4時間足ではちょうどMA20にふわりと乗っかかっている状態。

さらに右には上昇雲が「さあ、上がれよ、俺が支えてあげるからさ」とサポートしてくれるような、とっても綺麗なチャートです。

FXを始めてこんな綺麗なチャートを見るのはあとどれくらいあるでしょうというくらい綺麗。惚れ惚れしますよね。

MA20に赤い線を引いておきます。

つづいて1時間足です。

 

 

USDJPY 1時間足 (→) 

f:id:FOREX:20161222163716p:plain

 残念ながら1時間足はレンジです。MA50が100をブレイクしそう、20がこれからブレイクするための階段を上るような状態です。

ただなんとか踏ん張って1時間足は下落トレンドにならないようにしているようにも見えます。

つづいて5分足です。

 

 

 

USDJPY 5分足 (→) 

f:id:FOREX:20161222164006p:plain

5分足は上昇しそうな感じですね。

いい感じです。ではドル円の相場確認をしてみましょう。

 

<相場確認>

USDJPY 週足 (↓)

USDJPY 日足 (↑)

USDJPY 4時間足 (↑)

USDJPY 1時間足 (→)

USDJPY 5分足(→)

 

 

ではエントリーしたポンド円です。

今週はお外からスマホでトレードでしたので、

スクショが見えづらかったので、

PC版で週足からもう一度捉えます。

 

 

GBPJPY 週足 (↓)

f:id:FOREX:20161222173229p:plain

ポン円週足は、ご覧のとおり下落トレンドで、ローソク足はMA50に当たり値を下げ、下降雲は上に大きく存在しています。ドル円は下ヒゲがあったのに比べて下げていることがわかります。

つづいて日足を載せたいのですが、スクショをとるのを忘れていました。

すみません。

日足のトレンドは(↑)。

ドル円と比べてMA20にもう少しでローソク足がタッチしそうなほどに下げており、なんとかもみあっているドル円と対照的でした。

しかし日足でみればドル円同様に上に遮る障害はない状態です。

つづいて4時間足です。

 

 

 

GBPJPY 4時間足 (↑)

f:id:FOREX:20161222174101p:plain

4時間足は上昇トレンドですがMA100を反発するも上昇の勢いはなくMA20に押さえつけられようとしています。

ですのでMA20と100にそれぞれ赤い線を引いておきます。

つづいて1時間足です。

 

 

GBPJPY 1時間足 (↓)

f:id:FOREX:20161222174543p:plain

1時間足ではレンジと見受けられるかもしれませんが、MA20・50が100を明確にデッドクロスし下に伸びていますので下落トレンドとしました。

が、直近の価格はこれ以上の下落を食い止めるように上昇しようとしています。レンジか下落かの様子見の状態ですので、下降雲も薄い。

僕はここに注目しました。

 

ドル円は綺麗なチャート、上昇雲、移動平均線。対してポン円にあるのは1時間足の薄い下降雲。

しかしながら中長期的には上昇トレンドです。

なので僕はここは狙い目かな?と思いエントリーすることにしました。

 

 

 

<相場確認>

GBPJPY 週足 (↓)

GBPJPY 日足 (↑)

GBPJPY 4時間足 (↑)

GBPJPY 1時間足 (↓)

 

<戦略を立てる>

  • 中長期的には上昇トレンド
  • が、調整気味
  • 1時間足の下降雲は薄い

押し目買い目線

<エントリー>

GBPJPY 5分足 エントリー前

f:id:FOREX:20161222175231p:plain

 僕はここでエントリーしようとしました。

が、

「戻しの勢いが押さえられているのか?」

「上方向への勢いが出ていきそうか?」

に疑問があったので少し待つことにしました。

 

 

やはりというか慎重になりたいです。だってこのときのスプレッドは。。。。

f:id:FOREX:20161222182823p:plain

このスプレッドマジありえんし。。。。

レバレッジの効く海外FXだからこそのデメリットの骨頂、スプレッド!

5.2pips!!

 

ということで待ちます。

 

---

 

 

GBPJPY 5分足 エントリー直後

f:id:FOREX:20161222180103p:plain

戻しの憩いが抑えられ、上方向への勢いが出てきた。

僕はそう思ったのでこでエントリしました。

 

建値は@145.412。

損切りは-20pipsまでが許容範囲でございますので@145.212。

ロット数はいつもどおり0.8枚(8万通貨)です。

 

0.8lotsの枚数に慣れてきた気ました。

先週今週はちゃんとした利益は出ていませんが、

それでも実践を重ねエントリーし、これまでと違うpips数の利益や損失を肌で感じ、そしてチョコチョコと利確を重ねてきたので、仮に今回のトレードで損失を出しても痛みは薄い。

同時に実践でこれまで以上の枚数でやるからこそ慣れも出てきて余計な心理的負担を回避することができる。

こうやって今後も大きな枚数になっていく度に徐々に、

しかし大胆に慣れていく必要があるんだなと思いました。

 

エントリー後にドル円も買いでエントリーしようとしたのですが、

なかなか掴みどころがなあ、、、

難しいなあ、、、

うーんと思っていたら上昇してしまいました。

 

USDJPY 5分足 (2枚目) 

f:id:FOREX:20161222181946p:plain

 

 

おお!ドル円上がったー!と思ってポンド円を見てもドル円ほど大きくは上がっていない。

 

 

GBPJPY 5分足 (3枚目)

f:id:FOREX:20161222181929p:plain

目あまり上昇していませんよね。

むしろエントリーからズルズルと下がってノロノロとしていたせいか上昇も鈍化な感じ。 

 

 

 

---

 

 

 

 

GBPJPY 5分足 (4枚目)

f:id:FOREX:20161222182336p:plain

 

あまり良い動きとはいえませんよね。

上行ったり下行ったり。

 

GBPJPY 5分足 (5枚目)

f:id:FOREX:20161222182532p:plain

価格はガクンと下がり

 

 

GBPJPY 5分足 (6枚目)

f:id:FOREX:20161222182449p:plain

あらら。

 

 

 

f:id:FOREX:20161222183158p:plain

 

ちーん(T_T)

 

-20pips、136.03 USD(15,999円)の損失でした。

 

反省

GBPJPY 5分足 現在の推移(7枚目)

f:id:FOREX:20161222183534p:plain

現在の推移を見ても、まあ何処で買いで入っても損切りに終わっているので、仕方がないなと思います。

ORZさんはブログで損切りの許容範囲について

あくまで自分は-20だけれど、(特に初心者やまだ上手にトレードができなければ)-25pipsや-30pipsでも良いと思いますよ」

と最近のブログではおっしゃっていますが、こういう損切りトレードの場合はむしろ-20pipsで良かったー!-30pipsにしていたらもう-10pips分失うトコだったわー!と感じてしまいます。

こう考えると損切り設定も実は難しいですよね。

 

むしろどうしてドル円にしなかったのかと悔やまれるところです。

やはり綺麗なチャートで勝負しなければなりませんね。

今日の東京時間のポン円はチキンでした。

ドル円が下がれば釣られ、ポンド米ドルが売られれば釣られ、自分の意思もなくただ下に下に連れられるのみ。

チキン。チキン。

殺人通貨としてのプライドのない日でした。

 

そういうのも見抜けないといけませんね。

 

 

f:id:FOREX:20161222183201p:plain

ということで資産は1,950.20USD(229,324円)に。

なんだかんだいってまだ1,900USD台です!

明日は金曜日、まだ今週は1日トレードできるチャンスがある! 

 

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村